スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

★体重気をつけています★

3月の話ですが、ココの健康診断

(採血、レントゲン、検尿、検便、エコー、目の検査)を受けた時に、

レントゲン検査で、右後脚の膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

という病気があることがわかりました。

小型犬に多い病気で、程度(グレード)が、1から5まであるそうです。

ココはグレード2の診断を受けました。

治療として、手術もあるのですが、体重をコントロールし、

脚にかかる負担を軽くすることが、

ココにとって一番良い方法だと、獣医さんとよく話し合い

ココの治療方針が決まりました。

その時、ココの体重は3.4Kgありました。

ココにとってのベストな体重は、2.8Kg位なので、

ココは少し肥満傾向だと、獣医さんが言っていました。

パピヨンの平均体重が、3キロから5キロだと本に書いてあったので、

ココは痩せている方なんだと思っていたので、肥満傾向だと知って、

とてもびっくりしました。

ココは元気一杯に走り回り、脚を引きずったり、

痛がったりすることもないので、

まさか脚の病気があるなんて思っていませんでした。

今は、フローリングに、ヨガマットを敷いてすべらないようにしたり、

急カーブを、なるべくさせないようにしています。

ごはんも、昨日紹介した、サイエンスダイエットの

肥満傾向のごはんにしています。

健康診断を受けていなければ、ココの脚の病気には

気づけずにいたと思います。

今は、ココの体重は3.0Kgです。

ココのペースに合わせて、ゆっくり、ムリをせず、

体重管理・健康管理をしていきたいと思っています。

10月に、レントゲン検査を受けに行きます。

獣医さんには、本当に感謝しています。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
2008.06.27 15:43 | Comment(4) | Trackback(0) | 病院に行きました | Edit
Title:
うちのワンコも小さい頃から膝の関節が緩くて時々キャンっと鳴いてます。
まだ膝蓋骨脱臼と言われていませんが、予防の為にと病院で薦められたサプリを
飲んでいて、そのせいか最近は鳴く事も殆ど無くなって来ました。
でもっ時々部屋の中を大暴走したりジャンプしたり急カ-ブしたりで冷や冷やものです。

採血は未経験なんですが、ココちゃんは平気ですか?
あの細~い足に針を刺すのを想像しただけで、、、怖くて心臓がドキドキです。
ダメな飼主ですね(笑)
あの、、、採血って数秒で終わるんでしょうか?



2008.06.27 16:27 | URL | poppy #- [ 編集 ]
Title:大丈夫です!
poppyさん、コメントありがとうございますv-363
ココは、採血は痛がりもせず、何もされていないかのように、キョトンとしていましたv-291
左後脚から、5秒位で終わりましたv-363
採血の時は、私も、すごく心配で、ドキドキしましたが、大丈夫でしたv-291
ファニーちゃんも膝の関節心配ですね。
ファニーちゃんもココも膝が強くなりますようにv-352
コメントありがとうございましたv-352
2008.06.27 19:56 | URL | poppyさんへ #- [ 編集 ]
Title:
初めまして(^^ゞ ココちゃん3キロで肥満なのですかぁ~!?
うちの息子たちは上の仔が6キロで下の仔が4キロもありますよ(@_@;)
なのでそんなに太っているように見えないのですが・・・

でも先生が言うのならそうなのでしょうねっ!
いっぱい食べた時は運動です。。。人間と同じく^_^;
私はダイエットしなければなのですがっ(苦笑
2008.06.27 21:08 | URL | レオママ #- [ 編集 ]
Title:ありがとうございます!
レオママさん、コメントありがとうございますv-363
レオ君も翼くんも、可愛いですね~v-343
運動も大切ですねv-363
これからも、ココと一緒にたくさん遊び、私もココも
運動をしたいと思いますv-363
コメントありがとうございましたv-363v-291
2008.06.27 22:55 | URL | レオママさんへ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TMP Designed by I'm looking for.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。